お歳暮を贈るタイミングと注意点

subpage1

お歳暮は、その名前のとおり年の暮れ、つまり年末に送る品物です。


しかし、実際には細かく送る時期が決められていて、慣習に従うなら気をつけなければいけません。

お歳暮の最新情報を見つけよう。

具体的なお歳暮を贈る時期というのは、一般的には12月10日頃から12月20日頃までです。ですが、東日本は一般的な時期とは異なり、特に関東地方は東日本の中でも早いです。東日本では西日本よりも早く、11月の下旬から12月初旬から送る時期が始まって、終わりは同じ12月20日頃となっています。


しかし、お歳暮を贈る時期と言うのは年々早まる傾向にあって、西日本でも12月に入ると続々と届きはじめます。12月になると師走と言われるように、年末に向けて忙しく宅配便の荷物を受け取るのも手間です。



そうした相手方を思う気持ちもあり、年々時期は早まる傾向にあるとされています。


また、鮭や蟹、数の子などお正月に食べる食品などを送る場合には、12月20日を過ぎても良いでしょう。

できるだけ年末に送ると喜ばれるので、あえて時期をずらすのもありです。お歳暮を贈る一般的な時期は決められていますが、時代とともに移り変わっているように、必ずしも守らなければいけないわけではありません。

相手方や品物に合わせて最適な時期を選ぶのが、今の時代の考え方と言えるでしょう。ただし、熨斗の表書きにお歳暮と使えるのは12月31日までに届く場合なので、年が明けてから送る場合はお年賀や寒中御見舞などを使うと良いでしょう。



お歳暮の学びたい知識

subpage2

飲料をお歳暮としてプレゼントして、相手の家族全員を喜ばせたいと思っている時にも、コーヒーは最適な贈り物だと考えてください。コーヒーは大人が好む飲料だと考えてしまう人も多いのですが、現在では子供向けに風味が調整されたコーヒーも増えてきています。...

more

お歳暮のおすすめ情報

subpage3

頭を悩ませてしまうお歳暮の内容ですが、できれば無難な品を選んでおくようにするといいでしょう。それというのも、なぜみんな無難なハムやサラダ油などを選ぶのかといえば、それを嫌う人がいないからです。...

more

お歳暮について情報

subpage4

日本独自の文化として根付いているお歳暮。その存在は知ってはいても、世話になった人に何か物を贈っておけば良い、と安易に考える人が増えているのも現状です。...

more

お歳暮のわかりやすい情報

subpage5

お歳暮は文字通り、その年の暮れにあたり、お世話になった人に感謝の意を込めて贈る進物のひとつですが、その贈り方にもいろいろなマナーがあるものです。せっかくの機会ですので、ひととおりのマナーを踏まえて、相手に渡しておきたいものです。...

more